在職者求職支援活動助成金

在職者求職支援活動助成金

独立開業資金で起業したら雇うこともあれば離職するかたもいるということです。

在職者求職活動支援助成金(在職者求職支援活動助成金)

概要
定着講習支援給付金は、再就職援助計画を作成し公共職業安定所長の認定を受けた事業主からの雇い入れた離職者対して、必要な知識や技能を習得させるために実習・講習を実施する場合に支給される助成金

受給条件
1 過去2年間以上労働保険に加入し、保険料を納めていること
2 元の職場への復帰の見込みのない離職を余儀なくされる再就職援助計画対象者を離職後すぐに3ヶ月以内(不良債権処理の加速化に伴う場合は6ヶ月以内)に雇用すること。同者を過去3年間雇用したことがないこと
3 雇い入れた者に対して、職務に必要な知識・技能を修得させるための実習・講習を実施すること
4 雇用日の前日を基準にして前後6ヶ月の間、事業主都合による離職者を出していないこと
5 再就職援助計画者を雇い入れた事業主が、従業員の離職状況、雇い入れた者に対する実習/公衆の実施状況及び賃金の支払状況についての書類を完備していること

助成金額
講習期間が 1週間以上2週間未満 1人当たり5万円
         2週間以上       1人当たり10万円

申請手続
  公共職業安定所に申請

企業始めではこういう方を獲得するのもいいかもしれないですね。独立開業資金の削減になるうえに能力者も得られますから一石二鳥かも
しれないですね。独立開業資金の雇用面での1部負担も大きいです。

Copyright © 2006 独立開業資金調達ガイド. All rights reserved