緊急雇用創出特別助成金

独立開業資金・・・緊急雇用創出特別助成金

今回の助成金は解雇されたかたを救う!!独立開業資金で困ってる方を手助けしましょう。

緊急雇用創出特別助成金

概要
全国・各地域ブロック内での完全失業率が一定の水準に達した場合に発動され、発動期間中に発動地区内で非自発的理由で解雇された労働者を雇用した場合に支給される助成金


受給条件
1 雇用保険に加入している事業主であること  
2 労働者名簿・賃金台帳・出勤簿等の書類を完備していること
3 公共職業安定所、もしくはそれに準ずる民間職業紹介機関により紹介される、45歳以上60歳未満の非自発的理由により職を離れた労働者、または公共職業等受講者を、常用労働者として雇用すること
4 対象労働者雇用の前日から過去6ヶ月の間に、事業主都合による退職者を出していないこと

助成金額
対象労働者1人あたり30万円

申請手続
  1 対象労働者を、公共職業安定所、もしくはそれに準ずる民間職業紹介機関の紹介によりにより雇用する  
2 労働者採用の日の3ヵ月後にあたる日から1ヶ月以内に、支給申請書・求職者持参の紹介状等を都道府県高齢者雇用開発協会に提出

*条件を満たしていれば、特定求職者雇用開発助成金との併給も可能
*地域ブロック
 ブロック      都道府県
 北海道      北海道
 東北        青森県・秋田県・岩手県・福島県・宮城県・山形県
 南関東      神奈川県・埼玉県・千葉県・東京都
 北関東・甲信  茨城県・群馬県・栃木県・長野県・山梨県
 北陸       石川県・富山県・新潟県・福井県
 東海       愛知県・岐阜県・静岡県・三重県
 近畿       大阪府・京都府・滋賀県・奈良県・兵庫県・和歌山県
 中国       岡山県・島根県・鳥取県・広島県・山口県
 四国       愛媛県・香川県・高知県・徳島県
 九州       大分県・鹿児

ただ独立開業資金で起業してても雇用保険に入ってないと意味が無いです条件は田舎のほうがいいですね。独立開業資金をこれも
減らさずに地域貢献できるのでイメージもいいかもしれないです。

Copyright © 2006 独立開業資金調達ガイド. All rights reserved