事業計画書の内容

独立開業資金 事業計画書の内容

独立開業資金を手にするための事業計画書(ビジネスプラン)の内容
独立開業資金を手にするために事業計画書(ビジネスプラン)に盛り込む内容ですが、起業、創業、独立開業の事業計画書(ビジネスプラン)の場合では、開業動機、事業概要に加え、下記の計画が通常含まれます。

1.事業の販売計画
・だれが ― 従業員は必要か、自分or家族のみか
・だれに ― ターゲットとする顧客層をしぼり込む
・何  を ― 主力商品、補完商品、品揃えの広さと深さなど
・どのように − 対面、セルフ、通販など:個人・法人向けなど。

2.事業の仕入れ計画
・何 を − 売れ筋商品や販売戦略に沿った商品の確保。
・どこから ― 安定供給してくれる仕入先の確保。
・どんな条件で − 現金、買掛や手形払いか。支払いサイトは。
・計画的に ― 過剰在庫は資金繰りを圧迫します。計画的な仕入が大切。

3.事業の資金計画
・必要な資金 − 設備資金、運転資金の内訳見通し
・資金の調達 − 自己資金、借入金の内訳見通し

4.事業の損益計画
・売上、経費、利益の収支計画
・開業当初と軌道に乗った時の計画を月平均で

上記の内容は大まかな独立開業資金の為に重要な事業計画書です。理解してみましょう

Copyright © 2006 独立開業資金調達ガイド. All rights reserved