開業資金 留意点

独立開業資金 留意点

独立開業資金を融資してもらうには、当然のことながら、創業、起業、独立開業の動機、ビジネスプラン(事業計画)、返済計画などがしっかりしているかどうか審査されます。

近くの国民生活金融公庫に独立開業資金の申込みに行かれる前に、ビジネスプラン(事業計画書)の作成方法や作った事業計画書に関して、出来るだけ専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。

次に、事業計画書を持って国民生活金融公庫の窓口を訪問し、独立開業資金の借入が可能かどうかの「相談」に行くこと。
そして、国金の融資窓口の人から良い感触が得られた時点で、はじめて正式に開業資金借入れの「申込み」するといったステップを踏むほうが確実です。

開業資金の申込みから融資が決まるまで、3週間前後かかりますので、創業、起業、独立開業までの準備の時間に余裕をもって申込みしてください。

無料相談では ドリームゲート等で相談なんかするのも良いかもしれないですね。無料ですから利用してみるのもいいかもしれないです。
一人で考えるのは1番良くないですから必ず相談なんかしてみましょうね。

Copyright © 2006 独立開業資金調達ガイド. All rights reserved